ケアタウン茶山からのお知らせ
⇒ 一覧を見る

◀︎ウェブマガジン「茶山の丘通信」も更新中!

つながって、
生きがいづくり、
まちづくり。

田舎に行くと、高齢者が元気なことに驚きます。
昔ながらのあらゆる世代や地域に守られた暮らしの中には、高齢者にも知恵の伝承者としての役割があり、子や孫の成長にふれる楽しみがあるからでしょう。

「ケアタウン茶山」では、高齢者の皆さんをしっかりとサポートすることはもちろんですが、ご本人たちそれぞれが、地域の中で必要とされる存在であることを感じられるように、地域交流を大切にしたいと考えるようになりました。

この場所を赤ちゃんからお年寄りまで、あらゆる世代の方々が交流できる施設にするために、カフェや、保育所、イベントスペースも設けさせていただきました。
ぜひ一度、新しい福祉のかたち「ケアタウン茶山」にお越しください。

私たちについて

<提供サービス>

クリックで各サービス詳細へ移動します。

「ケアタウン茶山」が
大切にしている3つのこと。


生きがい、尊厳をもって
暮らせる温かい家

オープンな雰囲気、交流を促す施設や設備を活かし、地域全体で高齢者を見守る体制を整えます。 ケアタウン茶山は、高齢者がいつまでも尊厳をもって暮らせる家でありたいと考えています。


いつも笑い声が響く
元気な地域

健康を考えた美味しい食事を提供するカフェや散策が楽しめる舗道など、誰もが気軽に立ち寄り、集える場所づくりを目指します。 寄り合いやイベントなどで、地域の賑わいの場をつくります。


将来の夢が描ける
明るい職場

日本初と胸をはれる先進性と、地域交流から生まれる心の温かさ。職員一人ひとりが、仕事を通して成長し、未来を描ける職場です。 良い職場環境は、福祉サービス向上にも大切です。<採用情報>

人とまちがつながる、
気持ちの良い場所へ。

ケアタウン茶山は、これからの福祉を追求するなかで生まれました。敷地内に保育所やカフェといったスペースを広く設けたのは、そのあらわれです。 交流の中から生まれる会話や笑顔を、ここにお住まいの高齢者だけでなく地域の方々みんなを元気にしていく源にしたいのです。

半世紀以上、経験を積み重ねてきた福岡市民生事業連盟だからこそできる新しい福祉を、このまちで実現していきます。

保育所
「ちゃやまえん」

お年寄りとの日常的なふれ合いは、今都会では大変貴重です。同世代や親はもちろん、お年寄りや地域とふれ合いを通して、子どもたちに豊かな社会性や情操が育まれます。
<詳しく見る>

カフェ
「茶山の丘」

“医食同源”の食事を楽しむことができるカフェを併設。卒業生1万人を送り出した中村学園大学栄養科学部准教授の川島年生氏が作る、美味しくて体に良い料理が楽しめます。
<詳しく見る>

イベントスペース
「つどい」

イベント、ミニコンサート、発表会など多目的に使っていただけるスペースです。「こんなことをしたい!」などの要望は、地域連携スタッフにお気軽にご相談ください。
<詳しく見る>

施設MAPはこちら